窓ガラスの強化

日本人が住宅の窓ガラスのコーティングを始めたきっかけは、学校が始まりだと言われています。子どもの多い学校では、窓ガラスがわれて怪我をしないようにしっかりとコーティングを行なうのです。

Read More

費用を考える

リフォームには、様々な費用がかかります。場所によっては、大きな費用がかかる場合もあり、そうした場合は、リフォームローンと呼ばれるローンを組んで、月々の支払いに切り替えることも出来ます。

Read More

デザインを統一

ブラインドの見た目を統一することで、住宅全体のデザインが整い、綺麗な室内を演出することが出来ます。そうすることで、訪れた人の多くに居心地の良い空間を提供することが出来るのです。

Read More

砂利が大切

砂利とは、庭に敷き詰める細かい砂の事で、この砂利を敷き詰めることで、他とは違った住宅を演出することが出来ます。例えば、洋風の住宅の場合はレンガから作られた砂利を使用すると見た目が綺麗になります。

Read More

水回りの修理

住宅で水回りのトラブルがおきてしまうと、日常生活が大変不便になります。しかし、水回りのトラブルは、必ず原因があるので、その原因を把握して修理業者へ相談して修理を行なってもらいましょう。

Read More

コーティングをする

窓ガラスコーティングをするメリット

窓ガラスコーティングは、窓ガラスに透明の機能性塗料を塗りコーティングをするものです。一般に室内と室外の空気の熱がよく伝わる場所が窓ガラスであり、断熱性を高める上でもっとも重要な場所といえます。そのため、内側にはカーテンやブラインドを設けたり、外側にすだれやサンシェードなどを吊るしたりといった工夫が行われてきました。また窓ガラス自体も、空気による断熱層を挟み込んだペアガラスやガラス自体を厚くしたものが使われています。一方で既存のガラスに対しては、フィルムを貼ったりといったことも行われますが、窓の形にカッティングする必要があり、綺麗に貼り付けるのが難しいものです。その点で塗料である窓ガラスコーティングでは、均一に窓をコーティングすることができます。

使われる塗料について

窓ガラスコーティングに使われる塗料はさまざまで、製品によってその機能も異なってきます。一般に窓ガラスコーティングでは、可視光線透過率が高いものが使われていますが、性能に関してはまちまちです。紫外線に関しては、おおむね95%以上のカットを行う性能をもっていますが、遮熱性を高めるための赤外線カットは製品によって大きくことなり、家庭用に販売されているものでは50%程度のものが中心になります。業務用でつかわれているものは性能が高く95%以上のカットができるものが使われています。また塗料もさまざまな種類が販売されており、各社によって性能が大きく異るため、窓ガラスコーティングを行うさいにはその塗料の機能性について十分、理解しておく必要があります。